肌のぼこぼこはキレイに治しましょう!

肌のクレーターのようなぼこぼこのせいで

 

「晶子の肌のぼこぼこヤバくない?」

 

同窓会の時トイレに入っていると、聞こえてきちゃったんです。友達の声が(T_T)

 

みんなお酒が相当入っていたので口が軽くなっていて、私がトイレに入ってることも知らなかったのでしょうが、背筋が凍えるほどのショックを受けてしまいました。

 

酔いが一気に醒めてしまい、その後は一切笑うことができないまま同窓会が終了しました…

 

確かに私の肌のぼこぼこは自分でも気になっていました。でも、人にそこまで言われるとは思ってもいなかったので、25年間生きてきて最大級のショックを受けてしまいました(ToT)

 

 

他人の目から見ると、肌のぼこぼこって自分で思っているよりも酷く見えるものなんですね。同窓会の時までは、周りから特に何も言われなかったんです。でもそれって、ただ単に私に気を使ってくれていたからなんです。

 

それまでは肌のぼこぼこは化粧で隠して何とかしようとしていました。それで気付かれていないと思っていました。でも、化粧で隠したつもりになっていても、本当は周りは肌のぼこぼこに気付いているんですよね(-_-;)

 

恥ずかしいし、悔しいし、何とも言えないネガティブな感情がどんどん溢れ出てきました。そして、肌のクレーターのようなぼこぼこが本当に嫌いになりました!この感情を何とかするには肌をキレイに治すしかありませんでした。

 

 

その日から肌のぼこぼこ改善の日々が始まりました。

 

色々な方法を調べて試して、肌のぼこぼこの原因と効果のある方法を見つけた結果、あのクレーターのような肌のぼこぼこが治ったんです\(^o^)/

 

以前の私と同じように、肌のぼこぼこでお悩んでおられるあなたに、肌がぼこぼこになってしまう原因と、肌のぼこぼこを解消してキレイな肌を手に入れるための方法をご紹介します。

 

 

肌のぼこぼこの原因を知らなければキレイな肌にはなれない!

 

普通のニキビ対策でしたら、「洗顔と殺菌と保湿」という基本的なニキビケアで解消する可能性が高いですよね。

 

でも、クレーターのようになってしまった肌のぼこぼこは、もう一歩進んだケアが必要になってくるんです。

 

なぜなら、クレーターのようになって硬くなってしまった肌のぼこぼこは、ニキビではなくてニキビ跡だからです。そのために必要なのは、ニキビ跡を治すためのお手入れです。もちろん、それ以上肌のぼこぼこを増やさないためのニキビケアも必要です。

 

 

私の経験上、肌のぼこぼこを治してニキビができにくいキレイな肌になるためには、お手入れ法を知る前に、肌のぼこぼこの原因を知っておいた方がいいと思います。

 

なぜなら、肌のぼこぼこを解消するためにはある程度の時間が必要となるからです。原因を知ることで、回復にはある程度の時間が必要となる事がわかります。時間が必要な事がわかってさえいれば、途中でキレイな肌になることを諦めてしまうということがなくなると思います。

 

 

肌のぼこぼこは2種類の肌トラブルが組み合わさって起きる

 

肌のぼこぼこは「盛り上がっている部分」「へこんでいる部分」の2種類の肌トラブルが原因となっています。

 

肌のぼこぼこの「盛り上がっている部分」と「へこんでいる部分」のできる原因は違うんです。

 

 

「盛り上がっている部分」の原因

 

お肌はニキビなどでダメージを受けてしまうと、キレイな肌に戻ろうとターンオーバーを繰り返します。

 

しかし、ダメージを受けすぎてしまった肌はターンオーバーにエラーが生じてしまう場合があります。必要以上に洗顔してしまったり、何らかの刺激を与えてしまったりと、その原因は様々です。

 

すると、ターンオーバーにエラーが生じてしまった部分の角質は通常よりも硬くなってしまうことがあります。ニキビ跡が硬くなったり、しこりのようなものができてしまうことは誰にでもよくあることです。そこでキチンとしたケアをしなかったために硬いまま定着してしまい、盛り上がった肌になってしまうんです。

 

つまり、肌のぼこぼこの盛り上がっている部分の原因は、肌の表面の「角質層」のトラブルなんです。角質が通常よりも厚くなってしまっているんです。

 

 

「へこんでいる部分」の原因

 

肌のぼこぼこの「へこんでいる部分」のダメージは「盛り上がっている部分」よりも深刻です。

 

ニキビってできてしまうと気になってしまいます。気にし過ぎてしまって、ついつい潰してしまったり、指でしきりに直接触ってしまうんですよね。

 

特に、赤くなってしまっているニキビを直接触るなどの行為で強い刺激を与えてしまうのは危険です。

 

ニキビが赤くなっているということは、炎症を起こしている状態です。ただでさえお肌に負担がかかっている状態なんです。そんな状態のニキビを洗っていない汚れた手で触ってしまったり、潰してしまったりしてしまえば、お肌にさらなる大ダメージを与えてしまうことになります。

 

その結果、肌の表面の「角質層」のダメージだけでは済まなくなります。負担が大きくかかり過ぎてしまった部分は「真皮層」と言われる肌の深い部分までダメージが達してしまいます。

 

「真皮層」までダメージが達してしまうと、お肌がキレイに再生することが難しくなってしまいます。へこんだ状態のままになってしまうんです。

 

このようにして肌のぼこぼこの「へこんでいる部分」ができてしまいます。

 

 

肌のぼこぼこを治すためには何をしたらいいの?

 

肌のぼこぼこを解消するためには、肌のターンオーバーが正常に行われるように「生活習慣」を改善することと、ぼこぼこの「盛り上がっている部分」と「へこんでいる部分」の両方に効果的な毎日のお手入れを取り入れる事が大事です。

 

 

「肌のための生活習慣の改善」と「ぼこぼこのための毎日のお手入れ」。この2つを続けることで、肌のぼこぼこは加速度的に改善していくんです。

 

片方だけ続けてもあまり効果が出ないんですよね。不思議なものです。肌のぼこぼこ改善には両方が大事ってことですね(^_^;)

 

 

肌のターンオーバーを正常にするための生活習慣

 

なぜ生活習慣を改善する必要があるのでしょうか?

 

「肌をキレイにするためには、多少高くても自分に合った効果のある化粧品を選べばいいんじゃないの?」と思っている人が多いと思います。確かに、肌のぼこぼこに効果的な値段の高い化粧品を使えば、多少は改善するかもしれません。しかし、それは一時的なものに過ぎません。長期的に見ると肌のぼこぼこは治らないんです。

 

なぜなら、皮膚を生み出しているのは化粧品ではなくて自分の体だからです。キレイな皮膚を生み出すためには体のコンディションを良くすることが大切なんです。いくら何万円もする高級な化粧品を使っていたとしても、体がボロボロの不健康な状態だとしたら全く意味がありませんよね(・_・;)

 

体のコンディションを良くして、健康的な皮膚を生み出すためには、良い生活習慣を取り入れなければなりません。

 

 

肌のぼこぼこを治す生活習慣その@ 「バランスのとれた食事」

 

食事のバランスがとれていないことで、ニキビができてしまったり肌のぼこぼこが治らなかったりしてしまいます。なぜなら、肌を作るための良い栄養素も、悪い栄養素も食事によって体内に摂り入れるからです。

 

肌のぼこぼこを解消するために、キレイな肌を作るための良い栄養素を含んだ食材を摂るようにしましょう。

 

 

肌のターンオーバーを促すには「タンパク質」が必要になります。肌に良いタンパク質を含む食材にはこれらがあります。

ヨーグルト、納豆、卵、レバー、チーズ、アーモンド、肉類、魚、牛乳、豆腐、大豆製品 など

 

 

また、ビタミン類(ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE)やミネラルをバランス良く摂ることも肌のぼこぼこ解消には大切です。

 

それらを多く含んでいる食材は以下のようなものがあります。

人参、カボチャ、きのこ、海藻類、豚肉、ナッツ類、うなぎ、鉱水、レバー、緑黄色野菜、魚類、いも類 など

 

しかし、これとは逆に脂をたっぷり含んでいる食材や、糖分の塊のような甘いものは、お肌にはよくありません。なぜなら、皮脂の分泌が増えてしまうからです。肌のぼこぼこがキレイに治るように、甘いものや脂っぽいものはなるべく摂らないようにした方がいいと思います。

 

 

肌のぼこぼこを治す生活習慣そのA 「睡眠の質を上げる」

 

お肌のターンオーバーを促進するためには睡眠が必要不可欠になります。睡眠中に分泌される「成長ホルモン」が肌のターンオーバーの鍵なんです。

 

睡眠をとることで成長ホルモンが分泌されるのですが、ただ寝ればいいというわけではありません。質の良い睡眠をとらなければ成長ホルモンの分泌は活発にはならないからです。

 

入眠後の3〜4時間の間が成長ホルモンが活発に分泌される時間帯です。この時間帯は「ゴールデンタイム」と呼ばれています。このゴールデンタイムにいかに良質な睡眠をとれるかどうかで、新しく生まれる肌の状態が決まります。

 

特に、夜更かしはお肌によくありません。肌のぼこぼこをキレイにしたいのなら、早めの睡眠を心掛けましょう。

 

良質な睡眠のために
  • 食事は早めに済ませる。アルコールは控えめに。
  •  

  • ゆっくりとリラックスしてお風呂に浸かる。
  •  

  • 寝る直前までテレビを観たり、スマートフォンをいじったりしない。
  •  

  • 部屋の電気は消すか、薄暗い程度にする。

 

 

肌のぼこぼこを治す生活習慣そのB 「禁煙する」

 

もし、肌のぼこぼこやニキビでお悩みでタバコを吸っておられる方がいるとしたら、禁煙した方がいいと思います。

 

タバコにはニコチンが含まれていますが、ニコチンが血液にのって体全身に送られると、毛細血管が収縮してしまい、全身に血液や酸素を十分に届ける事ができなくなってしまいます。その結果として、皮膚が栄養不足になってしまい、老化が加速度的に進行してしまいます。シミ・シワ・そばかす・ニキビ等の肌トラブルの原因になってしまうんです。

 

そして、ニコチンはビタミンCやコラーゲンの生成を妨げて、さらに破壊してしまいます。これは肌のぼこぼこにとって大きな痛手です。

 

ビタミンCは言わずと知れた美肌のためのビタミンです。美肌を作る上で欠かせない存在です。

 

肌のぼこぼこに大きく関係してくるのはコラーゲンです。コラーゲンはお肌にハリや弾力を与える働きをしてくれます。コラーゲンが不足してしまうと、ニキビ跡が「クレーター」になりやすくなってしまいます。

 

タバコは肌だけだはなく、体のあらゆる病気の原因になると言われています。美肌のためにも肌のぼこぼこ改善のためにも、健康のためにもタバコは辞めた方がいいんです。

 

 

肌のぼこぼこを治す生活習慣そのC「ストレスを溜めない」

 

ストレスがかかると、そのストレスから心と体を守るために「アドレナリン」が分泌されます。このアドレナリン自体は一時的に分泌されるだけで、肌にほとんど悪影響を与えません。しかし、問題は「ストレスを溜め込む」と発生します。

 

長期的にストレスがかかっていると、アドレナリンの代わりに「男性ホルモン」が過剰に分泌されるようになります。男性ホルモンにもストレスから心と体を守る働きがあるためです。しかし、過剰な男性ホルモンの分泌は過剰な「皮脂」の分泌を促してしまうのです。

 

皮脂はニキビの原因菌の「アクネ菌」の大好物です。皮脂を栄養に繁殖を繰り返します。そして、ニキビが増えたり、炎症を起こしてしまったり、肌のぼこぼこの原因になります。

 

ストレスを溜め込むことは肌のぼこぼこの原因になりますし、改善しにくくもなります。肌のぼこぼこをキレイに治すために、自分に合ったストレス解消法を探して実践することが大切です。

 

 

肌のぼこぼこを解消するためのお手入れ法

 

肌のぼこぼこを治すためには「生活習慣の改善」がベースとなります。

 

そして、生活習慣の改善と同じくらい大事なことは「肌のぼこぼこのお手入れ」です。先に紹介したように、ぼこぼこになってしまった肌を治すには、普通のニキビのお手入れよりも、もう一歩進んだお手入れをしてあげる必要があります。

 

 

肌のぼこぼこの「盛り上がっている部分」のお手入れ法

 

まずは皮膚が膨らんで硬くなってしまった「盛り上がっている部分」のお手入れの仕方です。

 

「盛り上がっている部分」は基本時には普通のニキビのお手入れと一緒です。自宅で毎日きちんとしたお手入れを続けることで改善します。

 

しかし、硬くなった肌を元の柔らかい肌に戻すには、普通のニキビケアよりも時間が必要となります。毎日の地道なお手入れを繰り返すことが大切です。

 

 

「盛り上がっている部分」のお手入れ@「洗顔は正しい方法で」

 

肌のぼこぼこを解消するためには正しく洗顔をすることが大切です。正しい洗顔でお肌の汚れをとり、清潔に保つことが肌のぼこぼこ解消のポイントです。

 

肌を清潔に保っていれば、新しいニキビの心配も無くなるので、肌のぼこぼこを治すことに集中できるようになります。

 

肌を清潔に保つオススメの洗顔法をご紹介します。

 

肌を清潔に保つ洗顔法
  1. 洗顔するのは1日2回。朝と夜だけ。
  2. 石鹸を泡立てネットを使ってしっかりと泡立てる。
  3. フワフワの泡をたっぷり使い、指ではなく泡で優しくくるくると洗う。
  4. 洗い流す前に、顔全体に泡をつけてしばらく泡パックする。
  5. ぬるま湯で丁寧に優しくすすぐようにする。
  6. 顔を拭くタオルは清潔なものを使う。その際、擦るのは厳禁。水分を吸収させる感じで。

 

洗顔の時に一番重要になるのが、フワフワのたっぷりの泡で優しく洗うことです。普通の石鹸では泡立てても、密度がないためにスグに潰れてしまいます。結果として指が肌に触れてしまい、肌に余計な刺激を与えることになってしまいます。

 

私は、ソフトクリームのような超濃密な泡が作れる石鹸を使っています。「Non A.」という石鹸なんですが、これスゴいんですよ。圧倒的に泡立ちと弾力が違います。

 

泡立てネットを使うと、超濃密、高弾力のモコモコ泡が簡単にできちゃうんです!手のひらに乗せてひっくり返しても落ちないほどの吸着力まであるので、汚れをしっかりおとせるんですよね。しかも無添加で美容成分も入っているんで、肌に優しいんです。

 

私の家族も全員使っているくらい人気があります。家族全員に使われているので減るスピードが早くなってしまいましたが、【Non A.の公式サイト】でなら割引価格で買うことができるので助かってます。

 

Non A.なら肌のぼこぼこ改善の効果を実感できると思います。オススメです!

 

 

ニキビ専用洗顔石鹸【Non A.公式サイト】

 

 

「盛り上がっている部分」のお手入れA「保湿はしっかりと」

 

洗顔して肌がキレイになった後は保湿です。保湿は肌のぼこぼこ解消には欠かせません。保湿なくして肌はキレイにはなりません。

 

肌がぼこぼこで硬くなってしまった時にするべきことは、うるおいを与えて肌を柔らかくするお手入れです。つまり保湿が大切なんです。

 

 

きちんとした保湿をすると、乾燥を防げますし、何よりも肌を柔らかくできます。

 

肌がぼこぼこになって乾燥している硬い肌は、バリア機能が低下している状態です。バリア機能が低下してしまうと、肌の敵である菌の侵入を許してしまいます。つまり、肌の中にどんどん菌が侵入してきて、次々とニキビができてしまうことになります。そして、肌のぼこぼこも酷くなってしまいます。

 

肌の保湿には、無添加で低刺激で保湿成分を配合している化粧品を選ぶようにするのがいいと思います。ポイントは肌に余計な刺激を与えずに保湿することです。保湿することで肌にうるおいを与えて、肌のぼこぼこの改善につながります。

 

 

化粧水で肌に潤いを与えた後は、乳液や保湿ジェルなどでカバーして、肌の水分を外に逃さないようにするとベストです。

 

 

肌のぼこぼこの「へこんでいる部分」のお手入れ法

 

肌のぼこぼこは「へこんでいる部分」の方が治すのが難しいんですよね(-_-;)

 

ぼこぼこの「盛り上がっている部分」は肌の表面の「角質層」です。角質層は肌の表面に位置しているので、化粧水や美容液の成分が浸透しやすいために毎日の簡単なケアで治っていきます。しかし、「へこんでいる部分」は肌の深い所にある「真皮層」のトラブルです。普通のケアの方法では、肌の深い場所である「真皮層」までは化粧水や美容液などの効果のある成分が浸透してくれません。

 

 

肌の「へこんでいる部分」の治療といえばレーザー治療が真っ先に思い浮かびます。私もレーザー治療を受けようか迷った時があります。

 

しかし、よく調べてみるとレーザー治療は保険適用外の治療になるため医療費が高額になります。だいたい50万〜100万円が相場みたいです。さらに治療の間隔は月1回くらいなので治るまで1〜2年かかってしまいます。加えてレーザー治療を受けたからと行って確実に治る保証はないんですよね。ダメだった人も結構いるみたいですし。実際にクリニックで相談をしたりする手間もかかります。レーザー治療を受ける場合は慎重に検討する必要があるんですよね。

 

私としては、やはり値段が一番のネックになってしまいレーザー治療は諦めました。

 

 

でも、何とかして「へこんでいる部分」を治したかったんです。そこで、自分で肌の「へこんでいる部分」をキレイに治す方法をとことん探して実践してみました。

 

すると、ある程度の時間はかかってしまいましたが「へこんでいる部分」が徐々に良くなっていきました。今はほとんど目立たない状態にまで回復しています(^^)

 

 

肌のぼこぼこの「へこんでいる部分」を治すために重要な事は、肌の深い層まで美容成分を浸透させなければならないということです。

 

つまり、ポイントは2つなんです。

  • 肌を修復させる成分を含み、無添加でなおかつ肌に優しい化粧水を使うこと。
  •  

  • 美容成分を肌の深い層まで浸透させるための方法(道具)を使うこと。

 

この2つの条件を満たさなければ肌のぼこぼこの「へこんでいる部分」は自分では治せないんです。

 

そのポイントに注意して見つけたのがニキビ跡専用化粧水「テアテ」美顔器「美ルル クラッシィ」でした。

 

この2つの組み合わせが肌の「へこんでいる部分」に最高に効くんです。しかも同時に「盛り上がっている部分」のケアまでできてしまうのがスゴいんです。私の中では最強のコンビです。私のぼこぼこの肌がここまで治ったのは、この組み合わせのおかげだと思っています(≧∇≦)b

 

 

 

「へこんでいる部分」のお手入れに@ ニキビ跡専用化粧水「テアテ」

 

ニキビ・ニキビ跡コスメランキングで1位を獲得している「ニキビ後専用の化粧水」です。

 

他の化粧水との違いは、ニキビ後のケアに特化して作られているという点です。肌のでこぼこに有効な天然の美容成分が配合されています。さらに無添加なので低刺激で肌に優しくケアできるんですよね。

 

公式サイトでも配合されている成分や他の愛用者の声が確認できます。そして、実際に使い続けていると「なるほど」を実感できました(^^)

 

薬ではないので即効性はありませんが、使い続けるうちに徐々に効果がでてくるんですよね。

 

使い心地もサラサラしていて肌によく馴染むのもいい感じです(*^^*)

 

効果が実感できているので私は定期コースにしています。定期コースだと毎回34%OFFで購入できるので経済的に助かります。そして、万が一肌に合わない時は返金保証もあるんで、もしもの時は返品しちゃえばいいんですよね。
(※ネットで注文した場合だけのようです。電話注文はフルサービス受けれないかもしれません。)

 

 

ただ、「テアテ」で気になっていることがあります。それは「テアテ」を使うと少しお肌が乾燥してしまうんです。そのためバシャバシャ使いたくなってしまいます。でも無駄使いは無意味です。使う量はほどほどにしないとお金の無駄になります。「テアテ」使用後の気になる乾燥感は美容液などで対策すればいいと思います。

 

 

私は次に紹介する美顔器の「美ルル クラッシィ」で、「テアテ」と美容液をお肌に浸透させて、潤いを保ってクレーター」のような肌のぼこぼこを解消しました。

 

 

ニキビ跡専用化粧水【テアテ 公式サイト】

 

 

「へこんでいる部分」のお手入れにA 美顔器 「美ルル クラッシィ」

 

この美顔器はホントスゴいんです (≧∇≦)/

 

「美ルル クラッシィ」の機能で肌のぼこぼこに効果を発揮するのが、「イオンクレンジング(導出)」と「イオン導入」という機能です。この2つの機能を使った肌のお手入れのおかげで、肌のぼこぼこ解消が一気に進みました。

 

まずは洗顔後に「イオンクレンジング(導出)」をします。本体にコットンをセットして、拭き取り化粧水でコットンを湿らせます。そしてイオンクレンジング(導出)モードで顔を優しくクルクルします。初めてのイオンクレンジングが終わった後のコットンを見るとビックリしますよ。「こんなに毛穴に汚れが残っていたの?!」っていうくらいコットンに汚れがついています。お肌から化粧の残りや皮脂を残さず取り除くことができるんですよね。

 

肌の汚れをキレイに取り除いたら次は「イオン導入」です。まずは「テアテ」を顔にパシャパシャします。そして「美ルル クラッシィ」のイオン導入で顔を軽くクルクル。その後に美容液を顔に塗ったら、もう一度イオン導入で10分ほど顔をクルクルします。

 

 

「イオン導入」モードは美容成分をイオン化させて肌の奥まで浸透させてくれます。しかも、同時に振動マッサージや、超音波機能もあるので、自分が得たい効果に応じたお手入れができるんです。使い続けることによって、お肌が柔らかくなって浸透効果がさらにアップするんですよね。深い層まで美容成分が浸透するお肌になることができます。

 

通常、美顔器といえば、メーカー推奨の専用美容液を使用しなければならないのですが、「美ルル クラッシィ」は手持ちのお気に入りの化粧水や美容液を使えるんですよね。「テアテ」を使ってお手入れできるので非常に助かります(≧∇≦)b

 

三色のLEDを使った光エステとか、色々嬉しい機能までついているのも人気の秘密だと思います。

 

美顔器って高いってイメージありますよね? 一般的な美顔器は専用の化粧水や美容液を定期的に購入しなけらばなりませんし、本体だけで2〜3万円するのが普通です。でも、「美ルル クラッシィ」はこれだけの機能と能力があって9,800円なんです。コスパもいいし、かなりお買い得だと思います。

 

肌のぼこぼこが解消した後も、お肌のお手入れを簡単に続けることができます。さらにキレイなお肌になれるんですよね。

 

「美ルル クラッシィ」は小型なのでお風呂の後にリラックスしながら使えるので、ホントに重宝してます(*^^*)

 

 

 

美顔器ランキング1位【美ルル クラッシィ 公式サイト】

 

最後に

 

最後になりますが、あなたの肌のぼこぼこがキレイに治るか、治らないか、さらに酷くなってしまうのかは、これからのあなたの行動にかかっています。

 

私も人から「ヤバい」と言われてしまうほどの酷い肌のぼこぼこを解消することができました。

 

肌のぼこぼこは生活習慣の改善と、正しいお手入れ方法の実践で解消できるんです。

 

肌のぼこぼこが治ると
  • 鏡を見て嫌な気持ちになることがなくなります。
  • 鏡に映った自分を見て嬉しくなります。
  • 肌のぼこぼこを隠すための厚化粧の必要がなくなります。
  • 可愛いナチュラルメイクでお出かけできます。
  • 「不潔」という印象から解放されます。
  • 人と話す時に目を逸らさずに話せるようになります。
  • 自信が持てるようになります。幸せになれます。

 

あなたの肌のぼこぼこもキレイに回復させることができます。諦めずに素敵な肌を手に入れてくださいね!

 

このサイトが、あなたの肌のぼこぼこ解消の何らかの助けになることができたのであれば幸いです。

 

 

追伸

 

私は人生で一度も「キレイ」とか「可愛い」とか肉親以外に言われたことがないんですよ。理由は簡単で、美人でもないし、可愛らしい顔もしていないからです。一度でいいから「美人ですね」とか「おキレイですね」とか言われてみたかったんです。

 

最近、遂に「キレイですね」って言われるようになったんです。顔の作りを褒められているのではなくて、「肌がキレイですね」ってことなんですけど…

 

でも肌のことを褒められるなんて、肌にぼこぼこがあった時には考えられないことでした。初めて褒められた時は身震いがしました。「キターーーー!!」って感じでした (≧∇≦)b

 

生活習慣の改善は確かに私が頑張りました。しかし、お手入れの効果は「Non A.」「テアテ」「美ルル クラッシィ」のおかげなのは間違いありません。「Non A.」と「テアテ」と「美ルル クラッシィ」を使う前は、何を使ってお手入れしても肌のぼこぼこが改善しなかったんですよね。

 

「Non A.」と「テアテ」と「美ルル クラッシィ」には本当に感謝しています!!

 

 

今ではあの肌のぼこぼこが嘘だったかのように生活できています。肌のぼこぼこがなくなって本当に良かったです\(^o^)/

 

 

「Non A. 公式サイト」でもっと詳しく見る

 

「テアテ 公式サイト」でもっと詳しく見る

 

「美ルル クラッシィ 公式サイト」でもっと詳しく見る