しわ・たるみに効く食材はこれです!

しわ・たるみに効く食材

しわ・たるみに効く食材

 

しわやたるみの原因といえば、紫外線がいちばんの原因です。

 

皮膚には、コラーゲンをつくるための線維芽細胞という組織が存在していますが、紫外線を浴びてしまうことで発生してしまう活性酸素が、この細胞にダメージを与えてしまうのです。

 

コラーゲンが次第に減少することで、しわができたり、弾力やハリのない肌になってしまうのです。

 

とはいえ、私たちの肌は少しぐらい紫外線を受けたところで、すぐにしわやたるみができるわけではありません。

 

それは、体内で生成されるカタラーゼという酵素が、活性酸素を退治してくれるから。

 

このカタラーゼをつくるためには十分な鉄が必要なため、鉄をしっかり摂って、カタラーゼにしっかり働いてもらうのが、活性酸素を除去して老化を防ぐ秘訣です。

 

また、できてしまったしわやたるみを栄養で改善することだって可能です。

 

皮膚の凹みをなくすためには、コラーゲンを増やすことが大切なのはもうお分かりですね。

 

材料となるのはたんぱく質、鉄、そしてビタミンCですから、しわが気になる人はぜひ積極的に摂取しましょう。

 

小さなしわであれば栄養補給で消えてしまいますし、たとえ深いしわであっても肌にハリが戻れば薄く目立たなくなるはずです。

 

たんぱく質はコラーゲンの材料としてだけでなく、皮膚をつくるための大事な材料で、正常なターンオーバーのためには不可欠な栄養ですから、肉や魚をもりもり食べて、肌をプルプルにしてあげてください。

 

プロテインやアミノ酸といったサプリメントを活用するのもひとつの手ですよ。

 

また、しわの原因のひとつにタバコがあります。

 

喫煙者の皮膚は水分を失いやすく、乾燥しやすいという欠点があります。

 

さらには、タバコに含まれる二コチンによって血管が収縮してしまい、必要な栄養を各所にうまく運べなくなってしまうのです。

 

しわ指数は喫煙するほどに高くなります。

 

しわ・たるみに効く食べ物

 

  • たんぱく質(皮膚の材料)牛ヒレ肉、豚モモ肉、カツオ、ウナギ、卵、チーズ、大豆
  •  

  • 鉄(酵素の材料一食材)豚・鶏レバー、牛赤身肉、カツオ、マクロ、あさり
  •  

  • ビタミンC(コラーゲンの材料)赤ピーマン、ミニトマト、ブロッコリー、いちご、キウイ、アセロラ