美肌をつくる、7大栄養素「ビタミンE」

美肌をつくる、7大栄養素「ビタミンE」

アンチエイジングに欠かせない

 

一般的にビタミンEといえば、若返りのビタミン、血管のビタミン、セックスのビタミン、などなどいくつもの名前が存在します。

 

血行促進に冷え性の改善、ホルモン活性作用、他にもいろいろあります。

 

ビタミンEの効果はほんとに色々とあるのですが、そんななかでも特に注目してもらいたい効果が、強い抗酸化作用なんです。

 

私たち人間の身体は約60兆個もの細胞から作られていて、それらの細胞は、ひとつひとつがそれぞれ細胞膜で覆われているんです。

 

細胞膜の働きは、細胞に欠かせない栄養を取り入れたり、害となる物質から細胞を保護する、といった重要な役割をしています。

 

しかし、このようにとても重要な働きをしている細胞膜にもたったひとつだけの欠点が存在するのです。

 

その欠点とはとても錆びやすい、という性質があるということです。

 

錆びさせる原因の物質を言えば活性酸素ですが、その活性酸素のせいで細胞膜が酸化し錆びてしまうと、細胞や組織は破壊されてしまいます。

 

すると細胞の数は減少してしまい、身体の老化を勧めてしまうことになってしまいます。

 

そこで登場するのがビタミンEで、ビタミンEは錆びやすい細胞膜を守る働きをしてくれます。

 

自分が細胞膜の代わりに錆びてくれるんです。

 

そうすることによって、膜活性酸素から細胞を保護してくれているんです。

 

さらに、抗酸化作用が高いので、メラニンが作られるのを抑えてくれますし、アンチエイジングの効果も持っているので、日常的に摂取しておいて絶対に損はありません!

 

またビタミンEは、生理痛や月経不順で苦しんでいる女性の方にも是非おすすめしたい成分でもあるんです。

 

ビタミンEには、自律神経に作用してホルモンのバランスを整える働きもあるんです。

 

この働きにより、セックスビタミンと呼ばれることもありあます。

 

このような効果が期待できるために、不妊治療や更年期障害にも効果のある成分なのです。

 

加えて、血管のビタミンとも呼ばれていて、血行を促進させる働きもあるので、女性によく見られる冷え、むくみなどの解消にも効果があります。

 

以上のように、ビタミンEは女性にとって強い味方となってくれますが、このようなありがたい作用が期待できるのは「天然のビタミンE」だけなのです。

 

サプリメントの中には、天然物由来の成分を使っているサプリメントと、合成された物を使っているサプリメントがあります。

 

人工的に生成されたビタミンEには全くと言っていいほど抗酸化力がないので、ビタミンEを含んだサプリを選ぶ際には十分な注意が必要となります。

 

もちろん食ベ物は天然のビタミンEなので安心して摂取できます。

 

ウナギ、ハマチ、たらこ、かぼちゃ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、種実などから採取した植物油などにもビタミンEは十分な量が含まれています。

 

ここで、おすすめのポイントなのですが、ビタミンEを摂るときはビタミンCも一緒に摂るということです。

 

一般的に、活性酸素を取り除くために働いてくれたビタミンEはその仕事を終えると効力を失ってしまうのですが、ビタミンCが傍にいると再度抗酸化力を取り戻して働いてくれるようになります。

 

このありがたいビタミン同士の連携をぜひ活用して美肌を手に入れてください!

 

ビタミンEを含む食材

 

  • ウナギ、アボカド、アーモンド、ヘーゼルナッツ、かぼちや、落花生、アユいくら、たらこ etc.