リプロスキン

リプロスキン

リプロスキンは本当に効果があるの?

 

「ニキビやニキビ跡はなかなか治らない」これは辛いものです。

 

という事でニキビやニキビ跡に効果が期待できるというリプロスキンという美容液について口コミレビューをしていきたいと思います。

 

リプロスキンは、導入型柔軟化粧水といいまして、お肌のペーハー(PH)を一時的に変えることによりお肌に美容成分が届きやすくする働きがあります。

 

専門的な説明だと難しいのですが、例えるならば、硬い岩盤には水は通りません。この岩盤を一瞬だけ柔らかい砂に変えてしまう。それであるなら、水も吸収されます。

 

それがリプロスキンの導入型柔軟化粧水として作用です。

 

お肌の悪い状態を岩に例えましたが、実はお肌のトラブルが絶えない時は必ずお肌のコンディションが悪い状態にあります。

 

ですので、いくら化粧品を使ってもそもそも、お肌の状態が良くなければ美容成分も浸透していかないわけです。(つまり角質が厚くなった状態、専門用語で角質肥厚と呼びます。)

 

ここがリプロスキンを繰り返すニキビやニキビ跡に使う理由です。

 

ただ、こんなブースターとして長く定評のあるリプロスキンですが、すこぶる評判が高い一方でその効果には懐疑的な声もあります。

 

私なりにリプロスキンを使ってみて感じた事や、ほかの人たちの口コミ、ニキビ跡のケアを通して学んだ注意点をシェアしていたいと思いますので最後で読んで貰えたら嬉しいです。

 

\リプロスキンの公式サイトを見てみたい/

リプロスキン公式サイト

リプロスキンの効果とメリットとは?

 

冒頭でも書きましたがリプロスキンは、ブスターとして、美容成分を浸透しやすくしてくれる点にあります。それがこの化粧水を使う最大のメリットです。

 

リプロスキンを使用して私がまず気がついたのは、まずニキビ肌の改善以前にお肌がプルプルというかモチモチになってきたという事です。

 

順を追って、説明していきます。

 

リプロスキンのテクスチャー

 

まず、リプロスキンを使って感じた事。さわった感じは、サラサラして軽い感じのテクスチャーで水とほぼ変わりません。匂いも気にならないレベルです。

 

リプロスキンの使い方はとてもシンプルです。

 

洗顔の後に一日に二回この化粧水でお肌をお手入れします。(欲を言えば、一日に三回くらいの頻度でお手入れをすると、更に効果的です。)

 

肌やニキビや跡を刺激しない様にそっとハンドプレスをしていきます(私はエステナードソニックROSEも合わせて使っていました)。

 

リプロスキンの使用期間とそれに伴う変化

 

初めこそは、あまり効果を実感しませんでしたがが一か月、三か月、半年と使用していくうちにニキビとお肌が改善されているのを感じました。

 

繰り返すニキビに悩んでいました。繰り返すニキビとニキビ跡が中々、治らない状態でした。

 

リプロスキンを使った結果

 

結果から言うと、リプロスキンを継続して使用してニキビもできなくなりぼこぼこだったニキビ跡もキレイになりました。

 

その後もお肌の調子が良いのでブースターとして私はこのリプロスキンを今でも使用しています。

 

リプロスキンを使う前までは、ニキビ跡には、ビタミンC誘導体などが良いと聞いて試していたのですが、その効果はあまり感じませんでした。

 

私の肌自体が角質肥厚を起こしていて、ビタミンC誘導体が浸透していかなったのだと思います。

 

リプロスキンの口コミ

良い口コミ

ニキビ知らずの中高生時代を過ごしてきた私ですが、会社に勤め始めてからストレスで大人ニキビになってしまいました。きちんとケアをしていたのでニキビもすぐに治まったのですが・・・その中のいくつかは赤いニキビ跡になってしまったんです。

 

メイクで隠すことも考えましたが、どうしてもキレイな肌に戻りたくて、口コミなどで高評価だったリプロスキンを使い始めたんです。使い始めてすぐに肌が柔らかくなっていくのを実感!!更に使っていると肌のくすみが消え明るい肌になってきたんです。

 

トーンアップした肌が嬉しくてリプロスキンを欠かさず使っていると3ヵ月経った頃から赤いニキビ跡が気にならないくらいに薄くなっていました。そして嬉しいことに、リプロスキンを使い始めてからニキビもできていないんです。もう手放せない化粧水になりました。

頬にあるシミのようになってしまったニキビ跡が本当に酷くて“このまま一生治らないかも”なんて悲観的な私でしたが、リプロスキンに出会って前向きになれたんです。

 

正直、即効性はなく本当に効くのか心配になった時期もありました。でも、リプロスキンを使っていると肌もゴワつかず、キメが整っていい感じだったので、ニキビ跡が消えなくても肌の調子がいいからいいかな・・・と思って使い続けたんです。

 

そして使い続けて半年が過ぎた頃に、鏡をよく見てみるとニキビ跡が薄くなって気にならなくなっていたんです。使い続けて良かったと思います。

リプロスキン使って良かったと思います。ずっと肌がキレイで、それが自慢だった私ですが・・・半年くらい前から、肌の調子が悪くなりニキビができるようになってしまいました。

 

時間が経てば治るだろうと思って放置していると、ニキビだったところがニキビ跡に!!!メイクでも隠しきれないので藁をもつかむ思いでリプロスキンを使ってみたところ、肌の調子が良くなってニキビ跡がどんどん薄くなってきたんです。

 

まだ完璧に消えたわけではありませんが、使い続けると消えるかな・・・と期待しながら、これからも使っていこうと思います。

 

悪い口コミ

ニキビ跡化粧水でリプロスキンが人気あったので使ってみました。ですが・・・全く効果を感じられませんでした。

 

小さい頃からニキビができやすく、その時にできたニキビ跡で私の顔はボコボコなんです。良い口コミも多く、お値段も手ごろだったのでリプロスキンを購入して使ってみたのですが、肌がしっとりして調子がいいのですが、結局はそれだけです。

 

長年のニキビ跡が治ると思ったのに残念です。

中高生の時にニキビはほとんどできなかったのに、就職してから不規則な生活になり大人ニキビができるようになったんです。

 

ニキビを潰すと良くないのはわかっているんですけど、潰しちゃうんですよね。そして潰したニキビがニキビ跡に・・・

 

ニキビ跡って見るからに不潔でイヤだったので、ニキビ跡化粧水のランキングで上位に載っていたリプロスキンを1ヵ月使ってみたのですが、効果を感じられませんでした。

 

やはりニキビ跡は病院へ行かないと治らないのかもしれませんね。

今はニキビができることは、ほぼないのですが、昔できていたニキビがニキビ跡になって残っています。赤いニキビ跡、シミのようなニキビ跡、凸凹でクレーターみたいなニキビ跡が顔中にあるのでメイクだけでは隠しきれず、マスクなしでは外出できないほどです。

 

もう一生治らないって諦めていのですが、そんな時ニキビ跡にいい化粧水があることを知り、リプロスキンを試してみたのですが、残念ながら凸凹ニキビ跡には効果はいまいちです。

 

でも、赤いニキビ跡は少し薄くなってきているのでこのまま使ってみようと思います。

 

様々な口コミがあり、全ての方が真剣にニキビ跡を治したいと思っている気持が伝わってきますね。

 

良くなったという口コミが多かったものの、「あまりかわらない」「改善されない」という口コミも残念ながらありました。そんな中、沢山の口コミを見ていてると、あることに気付くことができました。

 

 

・効果があった人は、半年以上リプロスキンを使い続けている

 

・凸凹ニキビ跡(クレーター)よりは赤いニキビ跡や色素沈着によるシミなどの方が『治り・改善が早い』が、使い続けることで凸凹ニキビ跡も改善する。

 

 

ということです。しっかりニキビ跡を改善するのには、リプロスキンを6ヶ月以上使ってみる!ということが結果をだすポイントのようです。

 

\もっと詳しく口コミや詳細を見たい/

リプロスキン公式サイト

 

リプロスキンの使用上の注意点と判明したネット上の嘘評価

 

肌のぼこぼこの原因である角質肥厚とは、ストレスや生活習慣など様々要因からターンオーバーが乱れて、古い角質が垢として排出されないで、どんどん肌の表面が厚くなっていき状態を指します。

 

なので、洗顔の後に、即美容液(保湿系やビタミンC誘導体)ではなくリプロスキンを使う事ニキビ跡が改善してったのだと個人的には思います。

 

もちろん、ビタミンC誘導体はニキビ跡に効果的ではあります。

 

また、治りが悪い場合は、リプロスキン単品だけではなく潤いを与えてくれる クリームなどで保湿やビタミンC誘導体なども併用するのが好ましいと思います。

 

ネットの口コミでもほとんどの人に当てはまることなのですが、効果があった人は半年くらいはリプロスキンを地道に使い続けていて、評価が低かった人は数週間で諦めている人が多いようです。

 

リプロスキンだからしつこい角質肥厚をレーザー治療なしで改善できるのだと私は思っています。

 

肌のぼこぼこは改善するものですが、地道な毎日のスキンケアの習慣が必要になるのは間違いないですね。

 

リプロスキンをおすすめな人

 

ニキビ跡の場合、そもそも、お肌がゴワゴワしている状態にあります。

 

この場合、一般的な保湿やビタミンC誘導体でのお手入れでは効果がどうしても薄くなってきます。

 

ですので、いくらニキビケアに効果のある成分が配合された化粧品を使っても表皮が受け入れる健康な状態でなければ、意味がないのです。

 

逆に言えば、ニキビが繰り返す。ニキビ跡が治らない。こういった方にこそリプロスキンはおすすめできます。

 

リプロスキンの成分

 

リプロスキンの客観的な判断材料として成分についてみていきましょう。

 

以下は、リプロスキンの成分です。

 

 

有効成分としては、

 

 

グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎・抗アレルギー作用)

 

水溶性プラセンタエキス(美白成分)が入っています。

 

水溶性プラセンタエキスは、医薬部外品の美白成分として認められた成分です。

 

 

これらは、赤みニキビ跡のケアやそれが色素沈着した茶色いシミとなったニキビ跡になってしまうのを予防する為の成分として配合されています。

 

また、

 

その他にもコラーゲン・ヒアルロン酸や植物由来(アロエエキスなど)などの潤い成分など肌の保湿、ハリツヤを促進する成分も配合されています。

 

こういった成分面からもリプロスキンはニキビケアやニキビ跡ケアに理にかなっているのがわかります。

 

リプロスキンの総評

 

私のリプロスキンの総評をお伝えします。

 

まず、使用してわかりましたがリプロスキンは導入型柔軟化粧水としては非常に優秀だと感じました。

 

繰り返しニキビできる乾燥性のニキビやニキビが治まった後のケア、クレーターの改善には最適です。

 

加えて、リプロスキンは読売新聞、朝日新聞、美的.comなど活字・ネットメディアで絶えず紹介されている様ですし、長く売れている実績もあります。

 

肌のぼこぼこを何とかしたいと思っている人にとっては最適な化粧水なのではないでしょうか。

 

最安値で買いたい【楽天Amazon公式HPを比較】

ショップ

価格

特典

楽天

8,100円

特典なし

アマゾン

6,048円

特典なし

公式サイト

2,240円(初回)

4,980円(二回目以降)

60日間の返金保証

 

比較してみても最安値は公式サイトになります。

 

初回2,240円なので、皮膚科に通ったりエステに行くよりかなり安く済みます。

 

支払い方法はどなたでも買いやすい様に、クレジットのみならずコンビニ払いにも対応しているので、10代の人でも気軽にお小遣いで購入が出来るのも嬉しいポイントですね。

 

\リプロスキンを一番安く買いたい!/

公式サイト最安値での購入はこちら

 

 

リプロスキンですがニキビが繰り返しできる、ニキビ跡がなかなか治らない場合に一回、試してみる価値は十分にあると思います。

 

もちろん、「使ってみて効果がでなかったら…」という心配もあるかと思います。ただ、私がここまでリプロスキンをお奨めするのは返金保証がついているという点もあります。

 

60日間の返金保証がついているので、初めて使う人にとって安心できる部分だと思います。

 

リプロスキンの返金保証の方法

 

 

ちなみに、下記はリプロスキンの返金方法です。もしっかりと返金の条件や流れを明確にしているのでこの点も安心できる部分です。

 

 

注意点として、商品の容器は初回に限ってしっかりと保管しておくと良いでしょう。

 

下記は、リプロスキン公式ページです。初回以降は、お得な定期便などを使うとより割安で購入できるので条件をよく読んで購入される事をオススメします。

 

\公式サイトで色々確認したい!/

リプロスキン公式サイト